SSHはなにかと便利。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

さくらインターネット上で開発とかをやっていると、
Telnet+FTPでは異常にやりにくい。
なんとかSSHで接続したいのだが、
今ひとつやり方がわからない。
いや、そんなことを言わずに調べながら接続してみよう。
早速開始。



SSH接続はログインID+パスワード接続と、
公開鍵+秘密鍵接続がある。
ただ、さくらインターネットでは
単純にログインID+パスワード接続では受け付けてくれないようだ。

そこで公開鍵と秘密鍵を生成してサーバーに登録というのが必要になる。
頼めばやってくれるのだが「有料」とのこと。
自前で用意するか。。。 必要なのは二つ
・鍵生成ツール
・SSHクライアント


ttsshやSSH Secure Shellを使った物のなぜかうまくいかない。
(・−・)ウーン

なので今回はどちらも
putty
http://yebisuya.dip.jp/Software/PuTTY/ 日本語
http://www.chiark.greenend.org.uk/~sgtatham/putty/ 英語
を使用。


まずは鍵の生成から
puttygen・puttygen.exeを起動し生成ボタンを押す
・中の空白部分をマウスでぐりぐりするとインジケータが進むので全開になるまでぐりぐりと。
・OpenSSHのautorized_keysファイルにペーストするための公開鍵欄にある[ssh-rsa]から始まる文字列を全部コピー
・秘密鍵の保存で適当なファイル名をつけて保存




(^_^)3 フムフム。

次はサーバー側の設定。
・さっきコピーした[ssh-rsa]から始まる文字列をテキストファイルに保存
・ファイル名をauthorized_keysにする。
・~/.ssh ディレクトリに保存


`s(-・-;) エートォ...
ここまでうまく進んで。。。るのかな?

えっと、
それから。

もう一度クライアント側の設定
putty設定・puttyを起動
・接続 - SSH - 認証の認証のためのプライベートキーファイルの参照を押し、さっき保存した秘密鍵ファイルを選択





設定完了!!
ヽ(^0^)ノ

おっ、ちゃんとSSH接続できるじゃん。
便利便利。

コメント








トラックバック
http://dozo.rgr.jp/sb.cgi/131
この記事のトラックバックURL
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by