simpleboxes相変わらずVodafone非パケット機対応に苦戦。
これはケータイ開発屋さん宿命か。

。。。やめよっかな、対応するの。
ヽ(@д@)ノ

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

sbを使ったモバイルブログページ。
http;//dozo.rgr.jp/mob/

トップページと詳細ページ、コメント入力ページが出来ました。
一個のプログラムでやるかどうか悩みましたが、
とりあえずはプログラムを複数に分けています。
どっちが良いと言われても私にはわかりませんが。
(;^_^A アセアセ…

データの取り扱いもだいぶわかってきたので、
なんとか進んでます。
いやHTML_Template_Flexy
http://pear.php.net/package/HTML_Template_Flexy
さまさまです。
楽ぅ〜!!

HTML_Template_Flexy_Validateを使ってみたが、
全く動かないのでアイデアだけもらって自前で作成。

テンプレートのエレメント側のネームスペース部に
「Validator:」と打って「blank」など
定義されているメソッド名を打ちます。
エラーが出たらerror.[エレメント名].[メソッド名]のエラーが
表示されます。
内部ではraiseErrorが起こっているので
それを判別に使います。

こんな風に使えます。


HTMLのテンプレートに記述

<hr flexy:if="error.raiseError" />
<div flexy:if="error.name.blank">名前を入れてネ</div>
<div flexy:if="error.email.blank">アドレスを入れてネ</div>
<div flexy:if="error.email.email">アドレスが正しくないヨ</div>
<div flexy:if="error.url.uri">URLが正しくないヨ</div>
<div flexy:if="error.description.blank">コメントを入れてネ</div>

名前:
<input type="text" name="name" value="" size="10" Validator:blank="no">
アドレス:
<input type="text" name="email" value="" Validator:blank="no" Validator:email/>
URL:
<input type="text" name="url" value="" Validator:blank="yes" Validator:uri="domain_check:true"/>
コメント:
<textarea name="description" Validator:blank="no"></textarea>


初回なので中ではゴリゴリやってますが。
(;^_^A アセアセ…

PEAR::Validate
http://pear.php.net/package/Validate
を使っているので別途インストールしてね。
pear install -f validate
  

ただ、[なんでこの手のツールはPerlやRubyで作ってるのか]がだんだんわかってきた気がします。
PHPってインストール自体結構難しくないですか?
RPMで入れるとマルチバイト関数がなかったり。
あと、php.iniの初期設定をきちっとしていないといけなかったり。
その点PerlやRubyならインストール一発OKみたいな感じで。
まぁ、だから重いんですけど。

コメント








トラックバック
http://dozo.rgr.jp/sb.cgi/138
この記事のトラックバックURL
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by