PECLPEAR::DBの最終形態

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

PHPにはデータベース操作関数がたくさん用意されているのだが、
その関数をソースコードにガンガン記述することはほとんどやらない。
大概、自前でデータベース操作用のクラスを作成して、
それを使い回したりする。

その役割を担っているのがPEAR::DBでもあるのだが、
PEAR::DBには欠点がある。



重い




ZendOptimizerionCube PHP Acceleratorなどのキャッシュシステムを使えば
ほとんどの場合はカバーできる物の、
DB操作関数を直接利用した場合と比べると速度的に見劣りがしてしまう。

そのPEAR::DBをPECLプロジェクトでやろうというのが、
PECL::PDO(The PHP Data Objects)
http://pecl.php.net/package/PDO/
http://jp.php.net/pdo
だ。


これは「関数」ではなく「クラス」。
利用するとオブジェクトが返ってくるという
PHPエンジニアさんには違和感を感じる仕様ではあるが、
C言語のクラス群なので動作速度はピカイチ!!
しかも同じ使い方で複数のデータベースを取り合え使えるというPEAR::DBの要素はきちっと引き継いでいる。
対応データベース(ドライバ)は以下の通り
PDO_FIREBIRD Firebird/InterBase 6 driver for PDO
 http://pecl.php.net/package/PDO_FIREBIRD
PDO_MYSQL Mysql 3.x/4.0 driver for PDO
 http://pecl.php.net/package/PDO_MYSQL
PDO_OCI Oracle Call Interface driver for PDO
 http://pecl.php.net/package/PDO_OCI
PDO_ODBC ODBC v3 Interface driver for PDO
 http://pecl.php.net/package/PDO_ODBC
PDO_PGSQL PostgreSQL driver for PDO
 http://pecl.php.net/package/PDO_PGSQL
PDO_SQLITE SQLite v3 Interface driver for PDO
 http://pecl.php.net/package/PDO_SQLITE
 
ただし、動作環境はPHP5以上 ... orz

コメント








トラックバック
http://dozo.rgr.jp/sb.cgi/155
この記事のトラックバックURL
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by