世界最大のショッピングサイト完全復活テクニック100選。

・・・だそうです。

追記:amazonを使っておもしろプログラムを書いてみた。
詳細はこちら
関連しそうなグッズサーチエンジン - メタリックサーチ with Amazon


(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

Amazonと連携。
アフィリエイト。
なんてのは最近当たり前になってきている。
そうすると開発屋さんにもそう言う話がやってくるわけで、
きちんと勉強しておかないとついていけない。


ということでうちのPM(Pemtium M搭載)におねだりすること2分。
買っていただきました「Amazon Hacks」!!

オライリーの本は堅ーいイメージがあったが、
こんな本も出てくるんだなあぁなどと思ってしまったりする。



といっても私は開発屋さん。
アマゾンでお買い物編は正直どうでもいい。
一番知りたかったのは






アマゾンWEBサービスとの連携






だ。
早速読んでみよう。
 


(・υ・)``ホォー


いろいろ書いてあるなぁ。
もともと機能はめちゃめちゃ豊富なので使いこなすには時間が掛かるシステム。
それを余すことなく書いてある。
様々なツールからの検索
ウィッシュリストの使い方
コミュニティへの参加方法
アマゾンを使った通販
アソシエイトプログラム
WEBサービス
アマゾンを使うにはとりあえず必要な一冊だね。

Amazon Hacks 世界最大のショッピングサイト完全活用テクニック100選
ポール・ボシュ 篠原 稔和 ウェブ・ユーザビリティ研究会
オライリー・ジャパン (2004/04/24)
売り上げランキング: 28,307
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 3.2
1 翻訳する価値があったかどうか疑問
5 アマゾンをもっと使いこなすための1冊
1 AMAZONに奉仕したい人にむいています。



さて肝心のWEBサービスのところだが。
これも細かく書いてあるねぇ。
PHPやPerlなどのWebアプリケーションプログラムはもちろん、
VBScriptやExcelとの連携とか。

Amazon Web Service(アマゾンウェブサービス)、略してAWSの主な通信方式は2つ。
・HTTP通信
・SOAP
だ。
WebアプリケーションプログラマーならHTTPがお手軽でいい。
SOAPは重いけどオブジェクトのやりとりが出来るので、
SOAPの方が便利ではある。
解説にはnuSoapを使った事例があるが、
PEAR::SOAPも使えるはず。



さてこれを使って簡単なアプリケーションを創ってみるか。  
通信方法はとりあえずHTTP通信で。
SOAPは次創るときにやろう。

内容はーーー

( ̄− ̄ )ウーン




「ブログに関係しそうなものを適当に検索する」




って感じでどうだろう。
では製作開始!!

コメント








トラックバック
http://dozo.rgr.jp/sb.cgi/193
この記事のトラックバックURL
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by