番号ポータビリティ向けの新サービス。

8700万台と言われる国内の携帯市場は、2006年秋に予定されているナンバーポータビリティにより、大きな変化を迎えようとしています。アンケート調査の結果では、
30%がナンバーポータビリティを利用し、契約先のキャリアを変えると答えています。
しかし、メールアドレスのポータビリティについては、総務省の「転送サービス等の拡充で十分」という公表を受け、検討が消的な展開となると考えられています。
これを受け、さくらインターネットは、インターネットインフラで培った技術と設備を活かし、メールアドレスのポータビリティ化を目指すサービスの開発を決定しました。このサービスでは、無料でお好みのメールアドレスを作成することができ、キャリアを問わず使用し続けることが可能になります。お好きなアドレスを長く使っていただくことにより、携帯電話のメールアレスを個人の新しいアイデンティティとして使えるようになるサービスです。





関連記事:

さくらインターネットさくらインターネット

さくらインターネット
携帯メールアドレスポータビリティ化サービス 「MYM.SGマイメッセージ」を開発へ
さくらインターネット、ナンバーポータビリティをにらんだ携帯向け無料メールアドレス&転送サービス
さくらインターネット、キャリア変更後もアドレスが変わらない携帯メール
さくらインターネット、携帯電話のメールアドレスをポータビリティー化する“MYM.SGマイメッセージ”を開発
結構使えそうな予感。
完成が楽しみ。

コメント








トラックバック
http://dozo.rgr.jp/sb.cgi/394
この記事のトラックバックURL
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by