ひとつ借りておくか。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

サーバーってのはひとつあると何かと便利。
ネット上に置いてあるサーバが一台あるととりあえず何でも出来る。
WEBサーバ、メールサーバ、DNSサーバ、ファイルサーバ、CVSサーバなどなど。
Deamonさえ組み込んで、ポートが開いていれば基本的に何でも出来る

ほとんどの技術者は自身でサーバを構築し、
自宅に置いてインターネット上に公開している。
先の利点はもちろん、
問題があったときにメンテナンスがしやすいからだ。
だけど、ひねくれ者の私はそれをやらない。

理由は簡単。




邪魔

五月蠅い




精神的なものじゃない。
物理的に邪魔なのだ。
サーバーって言うのは24時間365日稼働しているものだ。
ただでさえ部屋が狭いのに、
そこにデカデカと稼働しっぱなしのPCを置くとなると邪魔でしようがない。

加えてPCっていうのは基本的にうるさい。
CPUに乗っかっているFAN,前部・後部についているFAN,
グラフィックボードについているファンが、
一定の周波数で鳴り続ける。
自宅で利用しているPCですらうるさく感じてファンなしのノートPCにしたぐらいだ。
サーバなんて私には耐えられない。

さらにさらに電気代も結構かかる。
自宅にサーバーを置けばお金がかからないと思っている人もいるようだが、
サーバーってのは電気代の固まりだ。
そして電気代のかからないサーバはスペックがショボくなるので使えるかどうかは微妙なところだ。



それでも!?
・・・一台欲しい。


( ̄-  ̄ ) ウーン


そこで思いつくのが
レンタルサーバ



レンタルサーバとは、
ひとつのサーバを複数人で共有する方式で、
OS上に複数のユーザーを作って、
ユーザー単位で利用できるようにしている。
このブログもそのレンタルサーバ(さくらインターネット)に設置している。

ただ、これの問題点は、


「できることが制限されている」


ことだ。
このページのように「用途はWEBサーバ」と内容を限定している場合は、
便利でしかも低価格だ。

だけど今回のように「なんでもできる」サーバが必要な場合は、
ちょっと使えない。



次に考えられるのが

専用サーバ




どこかのサーバを月額n円で借りる方法。
物理的な問題はすべて解決する。

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

だが・・・




高い。。。



安くても月額1万円はするだろう。
しかもサーバ購入費は別だ。
法人でやっているならともかく、
個人でそれをやるのは無理だ。



( ̄-  ̄ ) 他に方法はないのか・・・?



VPSってのはどうだ?







はっ!?また神の声が!?
VPSってなんだ?(・ω・)ノ






VPS(Virtual Private Server, 仮想専用サーバ)とは
レンタルサーバのサービス品目の一つで、共用サーバながら仮想的に専用サーバと同等の機能を提供するサービス。
物理的に専用サーバを提供するよりも安価に、専用サーバと同等の機能を提供できるため、各社が競って導入している。
共用サーバに特殊なソフトをインストールし、個々のユーザがあたかも管理者権限(root権限)を持っているかのように設定することで、管理者権限が必要なソフトを動作させるなどの専用サーバにしかできない機能を実現している。
サーバ一台用意して、
その中に複数のOS領域を設ける。
そして、1ユーザー1OSという形で間貸しするレンタルサーバの形式。
スペックは専用サーバに劣るものの、
ひとつのOSを丸々利用できる。
そして、専用サーバに比べてリーズナブルだ。



とはいえまだやっているレンタルサーバ会社は少ない。
ちょっと調べてみた。
高いと意味がない。
ということで上限月額3000円ってことで探してみた。
それからコンソールでリモートアクセスできることが基本なので、
SSH(TELNET)が使えるプランに絞っている
・スピーバー(Speever)
OS:RedHat Linux
HDD:100MB - 2.5GB(6プラン)
初期:¥10,500
月額:¥1,785 - ¥6,300(6プラン)
ウェブキーパーズウェブキーパーズ
HDD:10GB - 40GB(2プラン)
初期:$35
月額:¥1,700($15) - ¥4,600($40)(2プラン)
・クララオンライン
OS:CentOS 3, Red Hat Enterprise Linux ES3
HDD:2GB - 16GB(4プラン)
初期:$35
月額:¥2,980 - ¥9,980(4プラン)
使えるねっと使えるねっと
OS:Red Hat Enterprise Linux AS3.0
HDD:20GB - 80GB(3プラン)
初期:無料
月額:¥2,980 - ¥6,980



基本的にどのサービスのどのプランでもいろんな事は出来るっぽい。
全体的に共通しているのは、
料金はHDD容量と比例しているってことなので、
ディスク容量に応じてプランを選択することになる。
もちろん多ければ多いほど良いのだが、
OS丸ごと利用するとなるとMBオーダーではすぐにいっぱいになりそうだ。

するとこの中では一番容量が大きい





が一番よさげだ。








さて、問題はどのぐらいの頻度でサーバは生きているんだろうか。

続きを見る>>

コメント
クララオンライン使ってます。回線が遅いのでterminalでemacs立ち上げながらコーディングするのは向かないかも。
kou...2006/04/17 06:51 PM

すでに会社を人柱にしているのは内緒。
(^▽^ケケケ
dozo...2006/04/14 02:39 PM

国内の安いVPS業者って、海外業者の再販ってところがあったりしますが、2年前にそんなVPSを使ったときはウンコすぎて使えなかったっす。SSHでつないで文字を打つと2秒後に画面に表示される感じ。アプリのインスコもかなり制限あったし、そこでショップ立ち上げとかやっちゃって、かなりつらかったよ。

値段とRAIDミラーリング+バックアップを考えると安いかなとは思ったけど、バックボーンも貧弱だったし、再販業者は注意した方がいいかも。

というわけで人柱レポよろしくということでm(_ _)m
authenticpapa...2006/04/14 01:34 PM









トラックバック
http://dozo.rgr.jp/sb.cgi/441
この記事のトラックバックURL
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by