<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
PEAR

こちらもご利用ください
日本版アマゾン amazon.co.jp 対応 PEAR::Services_Amazon_Jp

お米の国対応だけじゃ・・・ねぇ。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

PEAR::Services_Amazonを使って前回あれこれ遊んでみた。
http://dozo.rgr.jp/log/eid194.html
簡単にアマゾンに検索を掛けられるのでけっこう楽しい。
&いろんなことが出来る。

ただ、日本のアマゾンサイト(amazon.co.jp)を使って検索するには、
ちょっと適応がややこしそう。


一番簡単なソースコードはこんな感じ。
<?
require_once("Services/Amazon.php");

$amazonObj = & new Services_Amazon();
$itemlist = $amazonObj->searchKeyword( "amazon" );

print_r( $itemlist );
?>



これだと、アメリカのamazon.comのリンクとかが張られた結果が返ってきます。
それだと・・・ね・・・。
アフィリエイトもらえないし・・・ね。


ということで拡張したクラスを作ってみた。

↓ ソースコードはこちら
PEARPEARのServicesシリーズは結構興味深い。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

PEARにはまだbetaだけどServicesシリーズってのがあって、
各種WEBサービスとのやりとりを簡単に作成できる。
種類はこんな感じ
Services_Amazon Provides access to Amazon.com's retail and associate web services
Services_Delicious Client for the del.icio.us web service.
Services_Ebay Interface to eBay's XML-API.
Services_ExchangeRates Performs currency conversion
Services_Google Provides access to the Google Web APIs
Services_Trackback Trackback - A generic class for sending and receiving trackbacks.
Services_Weather This class acts as an interface to various online weather-services.
もちろん基本はお米の国サイトなんだけど、
日本語サイトがあれば置き換えることは可能。

今回はAmazon検索についてあれこれ調べているので、
PEAR::Services_Amazonを使って遊んでみることに。
専用サイトもどうぞ

ご利用は計画的に!!

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ


これはいいね。
使いやすい。
っていうかもっと早く使えば良かった。
(T_T)


キャッシュとは取得したデータなどを一時的に近くの場所に保存しておき、
それを再利用することでデータを取りに行く時間を短縮する技術。
これを自前で創るのは結構面倒なことが多いんだけど、
PEAR::Cache_Lite
http://pear.php.net/package/Cache_Lite
を使えばさくっとやってくれる。


使用できるパラメータは

'cacheDir' => '/tmp/',
'caching' => true,
'lifeTime' => 3600,
'fileLocking' => true,
'writeControl' => true,
'readControl' => true,
'readControlType' => 'crc32', // crc32, md5, strlen
'pearErrorMode' => CACHE_LITE_ERROR_RETURN,
'memoryCaching' => false,
'onlyMemoryCaching' => false,
'memoryCachingLimit' => 1000,
'fileNameProtection' => true,
'automaticSerialization' => true,
'automaticCleaningFactor' => 1,
'hashedDirectoryLevel' => 1,
な感じ。

バイナリファイルのキャッシング。
キャッシュデータの階層保存。
ガーベージコレクション。
ファイルのロック。
などなどキャッシュ処理を自前で創ったときに頭を抱えたくなる内容が、
パラメータをペチペチいじるだけでOK.


なかには危険なにおいが漂ってくる様なものまである。
長期運用を考えるなら安全確実なものを選ばないと。
なにやらChangingLogの内容が多い。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

PEAR::Authの紹介を以前やったが、
これはもう少し踏み込んだもの。
PEAR::Authはユーザー認証の部分だけだが、
PEAR::LiveUserはユーザー権限の部分までパッケージ化されている。


次のプロジェクトで導入を検討しているが、
周りの人曰く





微妙




だそうだ。

私はあまり後ろ向きな意見は採り入れないことにしているが、
じっくりと調査してから導入するかどうか決めようと思ってまふ。



そのPEAR::LiveUserが大幅にパワーアップ?。。。仕様変更?
したみたい。

出だしから


Important




なにやら怪しげな香りがぷんぷんするぞ。


Important:
We are migrading away from .sql dumps which were MySQL specific towards the
MDB2 xml schema format. Therefore we have removed the .sql files from the sql
directory in favor if xml schema files and a installer class defined in install.php.
PHP(PEAR)Seagull PHP Framework
2005.02.04 Friday 00:00
seagull結構良いかもよ。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

前の記事でちょろっと書いたPHPのフレームワーク達。
ただ、どれもこれも微妙な感じで今ひとつ気に入らない。

そんな中で、結構面白そうだなぁと思ったのがこれ。
Seagull PHP Framework
http://seagull.phpkitchen.com/
これは、フレームワークというよりも、
CMS(コンテンツマネジメントシステム)っぽい。
代表的なのはXOOPS

seagullさくらインターネットにインストールを敢行してみた物の、
なにやら成功していない模様。会社のサーバで勝手に使って良い領域というのがあるので、
それをこそっと拝借。
インストールを試してみることにした。
 
実験開始。
最初はひたすらPEARパッケージのインストール。
量が多い上に、なんか遅い。
スペックはショボそうだ。
(・-・) ウーン

インストールしたパッケージは
Benchmark
Cache_Lite
Config
DB_DataObject
DB_NestedSet
Date
HTML_Common
HTML_TreeMenu
HTML_QuickForm
HTML_Template_Flexy
Log
Mail_Mime
Net_Socket
Net_Useragent_Detect
Pager
Text_Password
Text_Statistics
Validate
XML_Util
たくさんあるなぁ。
seagullのインストールも、
pear install seagull.tgz
って感じ。
よし、インストール完了。

?(・_。)?(。_・)?
やっぱり右も左もわからない。
( ̄-  ̄ ) ウーン
pear uninstall seagull
tar xvfz seagull.tgz

(;^_^A アセアセ…

www以下にwebでアクセスすると、
設定ファイルを作成するらしい。
?(・_。)?(。_・)?
なんだこれ?
なにやらエラー画面が出ている模様。
パスが通ってないって感じみたい。
(x。x)゜゜゜ ヤレヤレ
勝手にini_setするんじゃねぇ!!
ini_set行を撤去。
(▼▼メ)

DB Connect Error。
エッ?(?_?)エッ?
DBの接続設定をWebでやるんじゃないの?
いきなり意味不明。

/var/log以下にログがはかれているので、
その内容を見てみる。
「DB/mysql_SGL.phpがみつからない」
?(・_。)?(。_・)?
mysql_SGL.phpってなんだ?
このフレームワークはPEARパッケージをガンガン使っている。
データベースはDBとDB_DataObjectを使っているはず。
でもドライバーの中にmysql_SGLって見たことない。
( ̄-  ̄ ) ウーン

seagull.tgzのファイル一覧を確認すると、
トップのところにmysql_SGL.phpっていうのがある。
これをコピれと?
DB/以下にmysql_SGL.phpをコピー。
動いた。
(▼▼メ)(▼▼メ)

今度は初期設定画面が登場。
いろんなDBで運用できるみたい。
そのあたりはXOOPSよりいいかも。
とりあえずmysqlを選択。



seagullインストール完了。
ヽ(^0^)ノ
PEAR専用サイトもどうぞ

PEAR::Net_UserAgent_Mobile
http://pear.php.net/package/Net_UserAgent_Mobile
がようやくVodafone3Gケータイに対応した模様。
といっても、VodafoneのサイトがUserAgentを公開していないのだから、
苦労もしているだろうと思う。

詳しくはいえないけど某ケータイのUserAgentはダメだったりする。
(;^_^A アセアセ…
PEARこんなのあるのかぁ。

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

ちょっとしたDBを使わない程度のアプリケーションを
つくろうと作業開始。
簡単なアプリをつくるのだが、
フレームを作成するのがどうも面倒。
けど、フレームワークを使うのはどうもなぁ。
などと思いながらもいろいろ調べることに。
けど、PHPにフレームワークっているのかなぁ。


mojavi。。。
ちょっと規模大きすぎ。
maple。。。
これ結構使いやすそう。けどちょっと大きいか。
pharme。。。
Javaじゃないんだから。。

結局自分でつくる方がかんたんにすんでしまうのか。
もう飽きたんだがなぁ。



バイトくんに教えてもらったguesswork。。。
このぐらいが良いのかも。けどSmary限定か。

PHPで物をつくるときsmartyを使うのが「絶対条件」になっているのだが、
私はどうもSmartyが肌に合わない。
Smarty + HTML_QuickForm は最悪の組み合わせだと思ってます。
確かに使いやすい。「プログラマ的に」
あのごちゃごちゃテンプレートがさらにぐちゃぐちゃに。




そこでFlexyを使いたいのだが、
(・-・) ウーン
Flexyを使ったフレームワークって無いもんかなぁ。

調べてみよう。

HTML_Template_Felxy Frameworkでググッてみる。
なにやらひとつみつかった。
seagullっていうフレームワーク。
スペイン製かな?
面白そうだ、ちょっとさわってみよ。

(・〇・) ハー。。

これはフレームワークというよりXoopsみたいなCMSっぽい。
しかも超巨大な物。
日本語がきっちり使えたら選択肢に入れよう。
ただ、かんたんアプリ製作とはほど遠いもんだなぁ。

インストールでつまずく。
どうせうちのサーバはCGI版ですよ。
(;。;)



Flexy Frameworkでググッみる。
ん?
なんだこれ。
HTML_FelxyFramework。
ほうほう、面白そうだ。

(・〇・;) ホェー。。

PEAR使いまくるんだ。
私はこういう他力本願寺派は大好きだ。
(^_^)
しかも自身もPEARなんだ。
?(・_。)?(。_・)?
ってことはどうやって使うんだろう。

インストール開始。
PEAR package
PEAR install -f HTML_FlexyFramework

足りないリストがどわっとでてくる。
>*0*< キャアアッ
package.xmlを視てみると、
あらかじめ必要なパッケージは以下の通り
XML_RPC
Archive_Tar
Console_Getopt
PEAR
HTML_Template_Flexy
HTML_Javascript
PEAR
File_Passwd
XML_Util
XML_Parser
XML_Tree
XML_Tree_Morph
Auth
Config
Benchmark
DB
DB_DataObject
Date
Validate
Net_Socket
Net_SMTP
Mail
Mail_Mime
Pager_Sliding
HTML_DataObject
Gtk_ValidateManager
I18N
Log
Text_Password


しかも独自開発しているのが3つほどあるし。
ひとつひとつペチペチインストールしてみる。

インストール完了。
?(・_。)?(。_・)?
はて、どうやって使うんだ?
PEAR install
って打ちまくっただけで、
右も左もわからない。
開発途上のため、マニュアルは皆無。

ソースを追っかける。
なんとか設定ファイルを置くことが出来た。
しかし、設定ファイルの置き場所設定が
pear config-set php_dir 〜

には参った。
PEARのインストール先が変わっちゃうじゃん。


もうちょっとさわってみよっと。
PEARおもしれー

(ノ・・)ン。。。。。。(((●コロコロッ

PEARのパッケージのページをいつものように見ていたら、
[trackbacks]っていう項目が増えていた。
さっそくトラックバックできるのか試してみよう。
PHP(PEAR)PEAR::LOGの新機能
2004.12.25 Saturday 00:00
PEARPEAR::Log1.8.7がリリースされた。
そのChangingLogをポチポチ眺めると
An experimental new handler ('daemon') has been added.


…daemon?

なにやら気になる言葉。

なんかデーモンとして動かせたりできるのかな?
それとも、別の常駐しているものに、
ポンポン渡せたりするのかな?

そうすると結構おもしろい使い方ができそうな。
(^▽^ケケケ
PEAR続けてPEARの話題。
前回の記事前々回の記事でもおなじみ。
私の中で標準テンプレートエンジンと化しているHTML_Template_Flexyですが、
バージョン1.1.0が公開されました。
ChangingLogを見てみるとやはり気になる文字か。
Limited support for Xul in Elements


…XUL?

XULとは、

(・・)
……
(・-・)
………
`s(-・-;) エートォ...
…………
あっ\(◎o◎)/!


Firefox/Mozilla上で動作するリッチクライアント。

リッチクライアント(Rich Client)とは、
…リッチなクライアントです。
(;^_^A アセアセ…
見た目や使い勝手を向上させた動作画面って事になるのかな。
Macromedia Flash、Curlなんかがそれに当たります。
逆にしょぼいやつがシンクライアント(Thin Client)。
Webブラウザがそれにあたり……ます?

そのリッチでゴージャスでど派手なクライアントを、
XMLベースでやろうというのがXUL。
っていう説明であっているのか?

そのXULにHTML Template Flexyが対応したらしい。
PEAR::XML_XULというのはすでにあるけどね。
Flexyではある程度限定した内容だけのようだ。
具体的なソースは見ていないけど、
使い方は今までと変わらなさそうな気配。

(・・)(。。)(・・)(。。)ウンウン

うんうん。
これからもおもしろいことやってくれよ。


関連リンク:
【PHPウォッチ】第13回 Firefox/MozillaのXML言語「XUL」で作るリッチ・クライアント by IT-Pro

 
BlogRanking
オススメしたいグッズ
我の創りし物
カテゴリアーカイブ
banners
loglog
banners
Valid XHTML 1.1!
記事一覧
月別アーカイブ
最近のコメント
  • PEAR::HTML_Template_Flexy(HTML Template Flexy)
    hielebicE (06/25)
  • ping server(pingサーバ)テスト
    dozo (01/13)
  • ping server(pingサーバ)テスト
    hiro (01/13)
  • SOLG撃墜
    DiR (06/03)
  • 鴨シャブシャブでよろしく - 鴨ラーメン 竹亭(ちくてい)
    dozo (04/16)
  • メタルマックス続編 キターー!!!「METAL SAGA(メタルサーガ)〜砂塵の鎖〜」
    dozo (04/15)
  • メタルマックス続編 キターー!!!「METAL SAGA(メタルサーガ)〜砂塵の鎖〜」
    7 (04/14)
  • 鴨シャブシャブでよろしく - 鴨ラーメン 竹亭(ちくてい)
    kou (04/13)
  • 深夜対応終了
    dozo (04/09)
  • 深夜対応終了
    BARISTA (04/09)
最近のトラックバック
リンク
リンク
関連用語
Powered by